最新記事

<RPGツクールVXace>トランジション演出をカラーに改良!【ゲーム】

こんにちは。ちふりんです。

今回もRPGツクールVXaceにて、ピクチャを使った簡単なテクニックをご紹介。

前回の宝箱の改良に続いて、

今回はエネミーとエンカウントした際のトランジションです。

トランジション画面、デフォルトだとこんな感じですよね。

それを少々いじってこんな感じに。

今回も画像はフレームぽけっと様COOL TEXT様より頂きました。

実は普通のトランジション設定だとモノクロオンリーでカラーは扱えません

敵とのエンカウントを少し凝りたいなぁという方、是非お試しあれ!

尚、戦闘開始前にコモンイベントを呼び出して作っているのでシンボルエンカウントのみ対応です。

ランダムエンカウントには対応していません。

その点だけご了承ください。

そもそもトランジションはどうしてモノクロなの?

まずはトランジションの基礎知識から。

手っ取り早くエンカウントをゴージャスにしたい方はすっ飛ばしてもらっても構いませんよ。

デフォルトのトランジションの素材はコレです。

こちらはRPGツクール公式素材となります。

見事に白と黒、それの中間色だけで構成されていますね。

実はトランジション画像はグレースケールという形式しか対応していないのです!

他の画像で使われるフルカラーインデックスカラーと違い、明るい色は使えません。

こればかりはツクールの仕様なので、

トランジション画像をいくら違うものにしようともカラーにする事はできないのです。

ピクチャを使えばカラーにできる!

通常のシンボルエンカウントの組み方ってこんな感じですよね。

で、変更後がこう。

頭にコモンイベントをくっつけただけ!

で、肝心のコモンイベントはこう。

ピクチャ番号は画像では31と32ですが、お好きなものをお使いください。

コモンイベントの組み方としては、

  • 画面を暗くする
  • ピクチャを画面外に表示させる
  • 画面内に移動させる
  • ウェイトをかける
  • 画面外に移動させる
  • ピクチャを消す

これだけ。

今回は右から画像がやってきて0.5秒止まり、その後左へ去っていく、といったもの。

ピクチャの動かし方次第で自由自在に演出可能です。

SEとかも自由に入れちゃえます。

ですが、これだけだと少し困った事が起きるのでそれを修正していきましょう!

トランジションを消してみよう!

その困った事というのが、さっきのコモンイベントが終わった後に

通常のトランジションも行われる事。

戦闘開始演出が二重に行われているように見えてテンポが良くないんですよね。

って事でトランジションを無効にしちゃいましょう!

スクリプトエディタを開いて、Scene_Mapという所を探します。

そこの250行目

戦闘前トランジション実行、って書いてありますね。

この253行目から256行目まで、コメントアウトしちゃいましょう。

そして実行!・・・あれぇ?

エラーが出ました。

コメントアウトした部分は機能停止ですからね。紐づけされている箇所はエラーを出しますよね。

って事でそのエラーが出た54行目もコメントアウトします。

すると!正常にトランジション処理がばっさりと無くなりました。

これでコモンイベントの後すぐに戦闘画面に移行します。

ただ、全ての戦闘でトランジションが行われなくなるので注意が必要です。

特定のバトルだけトランジションを無くしたい!という時は使えません。

おわりに

ランダムエンカウントには使えない、トランジションを消すと全部の戦闘に反映される。

このように若干使い勝手に欠けますが、それでも魅力のある演出だと思います。

ボス戦の時にカットインを出したりしても盛り上がりそう!

皆様で色んな演出を編み出し、素敵な作品を作り上げてください!

ちせ
ちせ
そこまで難しくないからプログラム知識がなくても作れるよ!